BidMachine

"BidMachine" は高機能・高信頼性のヤフオク!自動入札ソフトです。

安定した入札性能

BidMachineの入札性能は同様ソフト中でもトップレベルです!
ご利用者様の皆さまからも入札安定性について高い評価をいただいています。
ぜひBidMachineを活用して快適なヤフオク入札をお楽しみください。

ポイントサイト経由で入札が行える自動入札ソフトは
BidMachineだけ!(2017年6月現在)

注目!

ポイントサイトを活用すれば、ヤフオク! で落札した金額の1%(2017年6月現在)がキャッシュバック。
もし、月65,000円以上落札するならBidMachineがおトク(※1)です。BidMachineの料金を回収して+αの収入が見込めます(※2)
BidMachineでどんどん落札してじゃんじゃんポイントを貯めてください!毎回ポイントサイトのリンクを踏む手間からも開放されます。
※1 Liteプラン/ポイント1%還元の場合 ※2 プランによって上限金額がございます

BidMachineではハピタスモッピー(対応時期未定)に対応しています。

選べるプラン

BidMachineでは用途に合わせて複数のプランをご用意しました。

BidMachine Lite

BidMachineの高性能な自動入札(一括入札/追跡入札)が無制限に行えるプランです。ポイントサイト6万5千円以上/月のご利用で実質無料(1%還元の場合)になります。

BidMachine Standard

Liteプランに加え、一単位ずつの入札や、税込・送料込での上限金額設定、その他便利な自動入札拡張オプションを追加したプランです。

BidMachine Business

Standardプランに加え、入札リストのCSVからの取込・設定や定期チェックのCSVインポートなどの機能を加えたビジネス用途向けのプランです。

BidMachine Point

自動入札無制限+ポイントサイト利用が無制限に行えるプランです。ポイントサイトをガンガン活用したい方向けのプランです。

便利な基本機能

リアルタイム入札情報更新
定期チェック(出品アイテム監視)
メール通知(落札・高値更新・エラーなど)
ポップアップ/サウンド通知
内蔵ブラウザ・外部ブラウザ(既定)連携
出品者評価アラート・ブラックリスト
入札完了後電源OFF
など

すべてのプラン(無料版含む)でご利用いただける基本的な機能です。

他の入札ツールにはない機能としては、ほぼリアルタイムに入札状況が更新される入札リストがあります。 リアルタイムに更新される情報を活かし、実際に入札を行った時だけでなく、随時リアルタイムで通知を出す(高値更新、入札取消など)ことが可能になっています。

また、条件にマッチした出品をお知らせしてくれる定期チェック機能や、オークションの登録時に、指定した条件に基づいて出品者の評価をチェックして通知してくれる出品者チェックなど他の入札ツールにはない機能を多く揃えています。

さらに便利な有料版の機能

今まで無料版をご利用いただいてきた方からのご要望で特に多かったものを新しく有料版の機能として実装しました。

ポイントサイト経由での入札が有料のすべてのプランでご利用いただけます。(プランによって上限金額あり)

Standardプラン以上では、自動入札の設定をさらに細かく制御できる拡張オプションを利用することができます。

また、Businessプラン以上では入札リストや定期チェックのCSVファイルからの取込・設定を行うことができます。大量のデータの取り扱いや、他の業務システムとの連携に便利にご利用いただけます。

ポイントサイト経由での入札 Lite以上
一単位ずつの入札(一単位入札) Standard以上
税込・送料込での金額設定 Standard以上
指定した金額まで競った場合即決落札 Standard以上
入札者がいない場合、入札を見送る Standard以上
初回入札時に+5分上乗せ Standard以上
入札リストのCSVからの取込(自動入札設定)・出力 Business以上
定期チェックのCSVからの取込・出力 Business以上
終了したオークションの登録 Business以上
など

BidMachineのデメリット

BidMachineにもデメリットが一つあります。

それは、サーバー型の自動入札ツールと違って、ソフト本体から入札を行うため、入札時間にソフトを起動しておかなければならないことです。 もちろんバックグラウンドでも大丈夫ですので、他の作業を妨げることはありません。(スリープモードは不可)

これが唯一のデメリットといえるかもしれません。

サーバー型の入札ツールであれば、このようなデメリットはありません。しかしながら、サーバー型にもデメリットがあります。 サーバー型では、特定の時間帯(主に夜間)にすべての利用者の入札タスクがサーバーへ集中し、非常に大きな負荷が発生することになるため、件数制限をかけざるを得なかったり、リアルタイムでの情報更新や通知(ポップアップ・メール)、追跡入札・一単位入札のような機能の実現は難しいでしょう。

最後に...

BidMachineを活用すれば、非常に効率よくヤフオクでの入札・落札を行うことができます。

あなたは今まで通り、オークションの終了時間にPCに張り付いて落札できるまで手動で入札を繰り返しますか? ソフトに入札を任せられるなら、その時間を、もっと大切なことや、家族のために使うことができるようになるかもしれません。

もしくは、他の(無料の)ツールを利用したいですか?そうした場合は、本来ならポイントサイトで得られたはずの金額を失うことになるでしょう。それとも、ツールを使わず手動で入札して、毎回ポイントサイトリンクを踏む手間を選ぶのでしょうか。

ぜひ、BidMachineをご選択いただき、快適なヤフオク入札を行っていただければ光栄に思います。